デスクトップPCのブルースクリーン頻発:まさかの解決策

テクノロジー

パソコンのブルースクリーン頻発は、しばしば起きる不具合。

自分はある程度はパソコンに強い人のつもりで、ITの仕事にも身を置いているので対外の問題が起きても不具合原因を特定して直すことはできるのであるが、今回は本当の本当にてこずった。大体の問題は、適切に問題を分析して、その問題の解決策を正しくインターネットで検索すれば、何億の人々の中には必ず先に解決した人がいて、対処がわかるので大丈夫なはずなのだが・・・それでも今回はてこずった。せっかくなのでメモしておく。

ちなみに1から自作PCを組んだ経験はなく、今回も2011年にDosparaでBTOで買った自宅用のデスクトップPC。改造や延命処置を繰り返している。

PCの構成

PCの構成は以下の通り。小汚いけど長年動かしている割にコストがそれほどはかからず、新しめの世代の要素に取り換えながら使っている。ゲームをするわけでもなし、日常的なことをサクサク快適にできればOKという。

一番古いパーツはグラボ、OSが載っているSATA SSD、ケース関係で、すでに8年使用。電源やらは4~5年経過。半年ほど前に、以前の世代のマザーボードがついにダメになったようだったので、マザーボート、メモリ、CPUは一気に買い替えたところだった。最初は機嫌よく動いていたような気もするけど・・・。M.2のSSDはさらに後に購入。

マザーボード
ASRock > B450M-HDV ( 2018年9月 家電量販店で購入)

CPU
AMD Ryzen 3 2200G YD2200C5FBBOX ( 2018年9月 家電量販店で購入)

メモリ
CFD DDR4 4GB x 2 (2018年9月 家電量販店で購入)

ケース
Dospara セット品 ( 2011年1月 ドスパラBTOで購入)

電源
??? 確か600Wぐらい( 2014年5月 家電量販店で購入)

グラフィックボード
nVIDIA GeForce GTS450 1GB (2011年1月 ドスパラBTOで購入)

SSD (M.2)
WD 内蔵SSD M.2-2280 / 250GB / WD Blue 3D( 2019年3月 Amazonで購入)
 ※ Windows 10インストール試みたが、完了後再起動時エラーでブルースクリーン。

SSD (SATA)
Crucial RealSSD C300 シリーズ 64GB (2011年1月 ドスパラBTOで購入)
 ※ 今はOSはこれに載っている。昔にインストールしたWindows 10。

HDD (SATA)
1TB ( 時期不明 家電量販で購入)
 → 写真などデータ格納用

HDD (SATA)
2TB Western Digital (時期不明 家電量販で購入)
 → データ格納、バックアップ用

DVD
東芝サムスン DVD-RAM/±R(1層/2層)/±RW対応 SH-224DB+S( 2014年9月 Amazonで購入)

その他
USBで無線LAN 子機 使用

ソフト
Windows 10 Home 1809
Office 365
グラフィックボード、マザーボードのドライバーは最新をダウンロードしてインストール済み

症状

  • 起動もでき使用時は異常がないが、頻繁に急なフリーズ、ブルースクリーンが発生。
  • フリーズの場合は、マウス、キーボード操作もできない完全なフリーズ。
  • 何度かに一度は、電源を入れて起動する途中にもブルースクリーンになる。
  • ブルースクリーン時のエラーコードは様々。毎回違う。多く見るものから並べると以下。
    • KERNEL_SECURITY_CHECK_FAILURE
    • IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL
    • ATTEMPTED_WRITE_TO_READONLY_MEMORY
    • SYSTEM_SERVICE_EXCEPTION
    • PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA
    • SYSTEM_THREAD_EXCEPTION_NOT_HANDLED
  • 特にこの操作をすると発生するということはなく、様々なタイミングで発生する。
    • しばらく放置しているとき
    • Minecraftをプレイしているとき
    • Webブラウザで文字入力や、ページのスクロールをしているとき

困ったもので、一瞬機嫌よく動いているときは集めたパーツの性能っぽくちゃんと動いていていい感じなのに、どうかな、、、と思ってたら数分くらいで必ずブルースクリーンになる。これは悲しすぎる。きっと治す方法があるはず。そうでないと、もう嫌になって全部買い直したりなんて、何が何でももったいなさ過ぎて嫌だった。

問題切り分け

Googleで目にするブルースクリーンの対処法や、ブルースクリーンのエラーコードで引っかかるページに手当たり次第に目を通していく。どうやら、デバイスドライバ関係か、もしくはハードそのものの故障だ。

まずは古いパーツのうち、簡単に外せるグラボを疑う。オンボードに変えてみる。しかし問題は継続。グラボは白。でも、いったんしばらく外したままにしておく。
次にHDDを外して起動。やっぱり同じ症状。HDDは白。でも、外したままにしておく。

SATAのディスクのクラスタチェックなどを。白。
OSのシステムファイルのスキャンなどを・・・白。
ハードウェアドライバの類が最新なのかを確認・・・白。
もしや新しく買ったパーツがダメなのだろうか?と疑い始めるが流石にそれはないよな・・・。

HDDのバックアップ用のディスクをいったん開けて、Linuxをインストール。それでも、問題継続。嘘やろ?
この時点で、SATAやディスク、Windows以上のソフトは全部真っ白でハードだけの問題ということになった。そうなると、マザー、メモリ、CPU、電源のどれかか。ということは4年使っている電源?

電源については替えは家にないので、切り分けとしては新規に電源を買うか、PCショップに持ち込むしかない。ぐぐぐ・・・。ここまでですでに2か月くらい、まともにPCでリラックスして作業もできず、トラブルシューティングばっかり土日にやっていて気が狂いそうだった。

メモリを疑い、memtestを走らせてみるも全パス。メモリは関係ないのか。そりゃ買ったばっかりですもんね。

解決策

試しに”メモリを1枚抜いて起動してみる” をやると、え?え?ものすごく快調に動きだした。ナニコレ!1枚は不良品ということ?2枚でデュアルメモリができないマザボの不調?

一応4GBのメモリで動くものの、なんだかもやもやする。4GBでも別に早々困らないんだろうけど、せっかく去年くらいの世代のCPUなのに・・・。じゃあ買いなおすメモリ?1万円?うーん。。。

勇気を出して、BIOS画面でメモリ関係のパラメータで何かいじれないかを見ていったところ
メモリのクロック数も2400Mhzから変えることができることを発見して、2枚差しに戻した後にやけくそで2133Mhzに変えてみると、なんと超安定!これだったのか!

よく見ると、以下のamazonのレビューページに同じようなことが書いてあった。これ最初から見てれば早かったのか。。。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07DJQ4QQ5/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_luZTCbTA180A

というわけで、快調に改造PCが動くようになってSSD M.2にもOS載せ替えをして、快適なPC作業がまたこれからできるようになりそうで、本当に一安心。もう少しでPCショップにお金払って直してもらうことになるところだったけど、ギリギリ自分で何とかできたし、勉強にもなったしよかった。ちょっと時間がもったいなかったけど。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました